コラム

コラム記事一覧

美容目的で美容外科の手術を行ったことについて…。

化粧の悪いところ:昼にはメイク直しをしないといけない。すっぴんに戻った時に味わうがっかり感。メイク用品の費用が嵩む。メイク無しでは人に会えないという一種の強迫観念。尚且つ、お肌のたるみに深く影響しているのが表情筋。色々な表情を生み出す顔にある筋肉です。肌の真皮に存在するコラーゲンと同じく、この筋肉の動きも歳をとるにつれて鈍くなります。アトピーという病気は「場所が特定されていない」という意味を持つギ...

続きを読む
医療がクオリティ・オブ・ライフ(QOL=生活の質)重視の風潮にあり…。

ここ数年で一気に浸透したデトックスとは、体の内側に蓄積された不要な毒素を除去することを重視した健康法でダイエット法というよりも代替医療に区分けされる。「detoxification(取り除く)」の短縮形だということはあまり知られていない。メイクの長所:自分自身の顔立ちをいつもより好きになれること。顔にたくさんあるニキビ・クスミ・毛穴の開き・そばかす・ひっかき傷等を隠せる。だんだんとかわいくなってい...

続きを読む
美白というのは…。

美白は、メラニン色素が少ない、より白肌を目指すという美容上の哲学、もしくはそのような状態のお肌そのものを指している。主に顔の皮ふについて使用される。洗顔フォームなどできちんと毛穴の奥まで汚れを落とすようにしましょう。ソープは肌に合ったものを選択しましょう。皮膚に合っていれば、安価なものでも大丈夫ですし、固形タイプの石けんでもかまわないのです。美容外科というものは、ヒトの体の機能上の欠損や変形を修復...

続きを読む
たとえば…あなたは今…。

たとえば…あなたは今、パソコンを眺めながら頬杖をついているのでは?この体勢は手の平からの圧力を全開で頬へ伝えて、繊細な皮膚に負荷をかけることに繋がるのです。中でも就寝前の口腔ケアは大切。溜まっているくすみを除去するため、就寝前はちゃんと歯みがきしましょう。ただし、歯磨きは何度も行えば良いわけではなく、1回1回の質に配慮することが肝要なのです。さらに日々の暮らしのストレスで、精神にまで毒素は山のごと...

続きを読む
ほっぺたなど顔のたるみは実年齢より年上に見える原因です…。

下半身は心臓から遠い位置にあるため、重力が関わってリンパ液の移動が鈍くなるのが一般的だ。むしろ下半身に起こるむくみは、リンパ液がわずかに滞っていますよという印の一種程度に捉えたほうがよいだろう。メイクアップの欠点:皮ふへのダメージ。毎朝化粧するのはうっとうしい。化粧品を買うお金がやたらめったらかさむ。メイクでお肌が荒れる。お化粧を直したり化粧する時間がもったいないこと。早寝早起きを習慣付けることと...

続きを読む
むくむ要因は色々ですが…。

化粧品によるエイジングケアをして「老け顔」から脱出せよ!あなたの肌質をちゃんと知って、自分に合うスキンケアコスメを選択し、的確にお手入れして今すぐ「老け顔」を脱出しましょう。むくむ要因は色々ですが、気温など気候の働きも少なからずあることを知っていますか。気温が高くなって大量の水を飲み、汗をかく、この時節に浮腫みになる原因があります。肌の透明感を作り出すターンオーバー、つまり皮膚が生まれ変わることが...

続きを読む
身体中に張り巡らされているリンパ管に並ぶように移動する血液の巡り

夏場に汗をかいて身体のなかの水分量が減少してくると自然におしっこの量が減らされて体温調節に必要な汗用の水分がストックされるために、この余った水分こそが不愉快なむくみの要因になっているということです。20才を過ぎてから出現する、治りにくい“大人ニキビ”の女性が多くなっているようだ。もう10年以上もこの大人のニキビに悩み続けている方が医院を訪れている。ここ10年で一気に浸透したネイルケアとは、爪の手入...

続きを読む
日頃からネイルの状態に気を付けることで…。

ネイルの状態は案外見落としがちなので、意識して確認することが必要です。下まぶたのたるみが出現した場合、全ての人が本当の年齢よりも上に見られてしまいます。弛みは色々ありますが、中でも殊更下まぶたは目立つエリアです。日本皮膚科学会の判定指標は、@掻痒感、A固有の皮疹とその分布域、B慢性で反復性もある経過、3つ全部チェックが入る病気を「アトピー性皮ふ炎(あとぴーせいひふえん)」と呼びます。メイクの欠点:...

続きを読む
掻痒等が出るアトピー性皮膚炎の要因として…。

無意識にPCやスマホの画面に集中してしまい、眉間にはシワ、且つへの字口(因みに私はこの形をシルエットから取って「富士山口」とも呼んでいます)なのでは?これはお肌の大敵です。早寝早起きはもちろんのこと、週2回以上楽しい事を続ければ、健康の度合いはアップすると考えられています。このような事例があり得るので、アトピー性皮膚炎に悩んでいる人は皮膚科のクリニックを受診しましょう。患者個々人によってお肌の質は...

続きを読む
フェイスラインの弛みは不要な老廃物や脂肪

今を生きている私達は、一日毎に体の中に蓄積されていくという恐ろしい毒素を、様々なデトックス法を用いて外へ追いやり、何としてでも健康体になりたいと努力している。メイクの欠点:お肌への刺激。毎朝毎朝面倒くさい。メイクアイテムの費用がやたらめったらかさむ。メイクで皮膚が荒れる。メイクを直したりフルメイクをするので時間が勿体ないと感じる。フェイスラインの弛みは不要な老廃物や脂肪が滞留することによりどんどん...

続きを読む